トピックス

東紀州地域の政策

カテゴリー:

 

東紀州地域で三重県が果たす役割で欠かせない課題は2つあります。

地域振興と人口減対策1276

第1の課題は、地域振興と人口減対策です。 地域の住民が、安心して住み続けられる条件を整備することです。

①子育て支援の充実とともに、地域の資源を生かした第1次産業を活発化させることです。

 若者が住まなければ、当然人口も増えません。そのためには、若者の仕事の場を増やさなければなりません。外部からの企業誘致も一つの方策ですが、地域の資源を生かした第1次産業を活発化させることが安定した雇用拡大につながり、持続可能な地域経済の発展につながると確信します。また、県内の大学等とも連携したバイオ産業や自然エネルギーの開発なども有効だと考えます。

大規模な地震・津波対策

第2の課題は、南海トラフなど大規模な地震・津波対策です。

 ①いざというときに頼りになるのは『人の力』です。阪神大震災や東日本大震災の時でも、市町の職員や消防職員ががんばりました。三重県の消防職員の数は基準を満たしていません。消防関係職員の増員を支援します。

 ②人の力を基礎とした地域のコミュニティ『地域力』が減災には欠かせません。

 市町をはじめ、地区の社会福祉協議会等の協力を得て地域力を高めます。

 ③当然のことですが、海岸河川堤防の耐震補強、避難塔〈障がい者や要介護者も安心な施設〉等の整備も進めます。


▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 県民本位のやさしい三重県政をつくる会