トピックス

これはとにかくひどいやんか 現職の選挙公報・都合の悪い数字を隠し、都合よく見せかけた「実績」を批判

カテゴリー:

 現在の県政で、なにが課題で、どのような政策が求められるか、政策が争われる三重県知事選ですが、かなこ候補は、現職の選挙公報について以下のように述べて厳しく批判、政策を堂々と述べて支持を訴えています。

 「選挙公報をみてびっくりしました。現職知事は、三重県の特別養護老人ホームの待機者が大幅に改善したようにいうが実態はちがう。県に問い合わせたが根拠がしめされていない。女性の健康寿命全国2位とあるが、これは知事の実績ではありません。頑張っている女性が多いから。平均寿命は全国30位と低く、妊娠、分娩及び産じょくによる死亡率は全国8位、周産期死亡率は全国1位という高さです。都合の悪い数字は載せず、都合のいい数字をあげているのは、これはとにかくひどいやんかと言わざるを得ません」

 かなこ候補は、県民の生活にそって、今必要な政策をはっきりと示し、支持を訴えています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 県民本位のやさしい三重県政をつくる会