やさしい会の政策

憲法をいかし、格差なくし 安心して暮らせる三重県政へ 3つの転換

 今度の知事選挙は、二つの選択が問われます。一つは、民意にそむき、暮らし・平和・民主主義を壊す安倍政権の暴走をこのまま許すのか、暴走ストップの審判を三重から下すのかの選択です。
 もう一つは、これからの三重県政がどこに向かうのか、アベノミクスの加速による地方の衰退と格差拡大の県政か、「地方の再生」で、県民のいのち・暮らし第一に、誰もが安心して暮らせる県政に転換するのかの選択です。

1 県民のいのち・暮らし 第一の三重県政へ

全国15位の財政力を生かし、医療・介護・福祉を底上げします

2 安倍政権の暴走にストップ

県民の声を代表し、国の悪政としっかり対峙します

3 憲法生かし、安心・希望の三重を

県民と市町に寄り添い安心の三重をつくります

藤井新一の重点政策 5つの安心

1.医療・介護・福祉

誰もが安心できる医療・介護、福祉を充実し、高齢者や子ども、障がい者のいのちと暮らしを守ります
ー財政規模・全国15位にふさわしい医療・介護、福祉の三重を

2.若もの・女性

若もの・女性を全力で応援、日本一安心して子育てできる三重をめざします

3.地域経済

地域の中小企業・小売店・農林漁業は「三重の経済の主役」です
若い世代も安心して働ける環境をつくり、県民生活を軸にした地域経済の活性化をはかります

4.子ども・教育

子どもが安心して学べる三重の教育を「再生」します

5.災害・平和

「災害に強い三重」「原発ゼロ」で命と健康を守り、平和憲法が生きる三重を

 

詳しい政策はこちらのPDFでご覧ください

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 県民本位のやさしい三重県政をつくる会