トピックス

平和でも消費税でも、県民の立場から政府にものが言える県政を!

カテゴリー:

かなこ候補は、28日も津市内各地で、街頭から県政のチェンジを訴えました。とりわけ県民のくらしの基盤となる平和・消費税問題では、「安倍政権のもとで戦争に若者が駆り出される危険がある。三重県の若者・自衛隊員の一人も殺す殺さる場に送ってはならない。消費税増税では、多くの県民のくらしと営業が脅かされる。増税は中止すべきです」と県民のいのちと暮らし第一の立場から訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2021 県民本位のやさしい三重県政をつくる会