トピックス

特別養護老人ホームの待機者は本当に減っているのか?現職候補、都合のいい数字で改善を強調!

カテゴリー:

  超高齢社会をむかえ、高齢者の安心・安全をどうささえるかが大きな課題となっています。そのなかでも特別養護老人ホームへの入所を希望される方々にしっかりと応える政策が求められますが、三重県では、一部の高齢者だけを対象に、「改善」を強調しています。実態とかけはなれた数字を使う手法は、安倍政権に似てきています。その分析を行いました。ぜひ、お読みください。

 

 



































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 県民本位のやさしい三重県政をつくる会